コンタクトレンズは通販サイトでお得に購入

コンタクトレンズ

眼科で購入するものとばかり思っていましたが、最近は値段が安いためインターネットで購入する人が増えているそうです。

 

ちなみに、初めてコンタクトを買う時には必ず眼科医で検査が必要です。度数やレンズの大きさなどを調べないと自分の目に合ったレンズを買うことはできません。また、眼科医ではコンタクトレンズの着脱方法やケアの仕方、定期検査について指導があります。そして、処方箋をもらって購入します。

 

ショップによって処方箋(または指示書)の提出が必要な場合があります。処方箋の必要・不必要はショップや商品によって異なるので、前もって確認しましょう。


コンタクトレンズが安い理由

眼科と比べると価格がぜんぜん違うのは、なぜでしょう。ネットでは激安で半額以下ということもあります。

 

あまり安いと本当に大丈夫かな?と不安になってしまいますね。

 

通販の商品が安物というわけではありません。どちらも扱っているのは同じ商品です。

 

店舗費用がいらない、実店舗に比べ人件費がかからない、海外から輸入しているというのが値段を安く設定できる理由です。

 

特に、個人輸入代行は驚くほど安いとか。ただし、個人輸入代行では、返品・交換・サポートに若干の不安があるので購入は自己責任ということになります。

 

高度管理医療機器なので、商品が到着したら、自分の指定した内容と同じことを確かめてから使用しましょう。

 

正しい使い方をしないと思わぬトラブルが生じることもあります。

 

目の健康のために通販で買うとしても、眼科には定期的に行って、視力に変化がないか、目に問題が起こっていないかなどを検査しておく必要があります。

 

また、度は同じでもレンズの種類を変えたい場合はその都度受診したほうが良いと思います。