印鑑作成

印鑑作成

印鑑を作成するときに役立つ情報を紹介しています

印鑑作成 実印

荷物の受け取りなど日常生活で何気なく使っているハンコ。卒業式の記念品としてもらったという人もいるかもしれませんね。入学・卒業・就職など人生の節目にハンコを購入する人は多いです。女性であれば結婚して姓が変わったとき、また、赤ちゃんが生まれたときに子供用貯金の通帳を作るために銀行印を作るということもあります。

注文品ではない既製の印鑑のことを三文判といいますが、値段が安い、すぐ手に入るというメリットがあります。実印や銀行印に、この三文判を使っている人は意外と多いそうです。

手軽に購入できる三文判は認印として使うには便利ですが注意も必要といえます。既製品は業者が機械で作っているため酷似したものがたくさん出回っています。誰でもすぐに同じようなものが手に入るというデメリットがあります。実印・銀行印とも重要な場面で使われるものだけに、もし悪用されてしまったらと考えると怖いですね。

一方、職人の手彫り品はこの世にたったひとつの存在です。重要な財産や権利を守るために使われるものは注文品にしたほうが安心といえるでしょう。

印鑑作成 通販

最近は、インターネット通販で、実印や銀行印が作成・購入できるサイトが増えました。値段が安い、即日配送など忙しくてお店に出かける時間が取れない人に人気です。

実印は印鑑登録の必要な時が来てから購入すれば良いという意見もあります。しかし登録は別として作成するのには若干の時間がかかるので、慌ててすると出来合いの安物を購入することにもなりかねません。実印や銀行印は一度作ると思った以上に長い期間持ち続けることになります。象牙・黒水牛・アグニなど品質のよい印材を使って彫刻技術のクオリティが高いもの作ったほうが安心ですし、お得といえるのではないでしょうか。

注文するなら高い技術力のある専門店で→平安堂

印鑑作成 トップへ戻る