MENU

お歳暮に贈るズワイガニは通販がオススメ

人気カニ通販店はコチラ

 

ズワイガニとは

ズワイガニには、ズワイガニ(別名:本ズワイガニ)・オオズワイガニ・ベニズワイガニがあります。

 

一番、一般的なのは、ズワイガニ(本ズワイガニ)ですね。

 

味は繊細で甘みが強く、カニみそも楽しめるためカニを堪能したい人におすすめです。

 

カニ単品はもちろん、鍋材料としてもおいしく食べられます。

 

ズワイガニは水揚げ産地で名前が変わる

ズワイガニは水揚げ産地によって、松葉ガニ、越前ガニなどと名前が変わり、ブランドガニとしても人気が高いカニです。

 

松葉ガニ ⇒ 山陰地方の京都府から島根県で水揚げ

 

越前ガニ ⇒ 越前地方(福井県)の漁港で水揚げ

 

加能ガニ ⇒ 石川県の加賀・能登地方で水揚げ

 

北海松葉ガニ ⇒ 北海道で水揚げ

 

ヨシガニ ⇒ 山形県の庄内地方で水揚げ

 

最近は、漁港ごとにブランド化をはかるために、松葉ガニの中でも呼び名が細分化されているようです。

 

香住ガニ・間人ガニ(たいざガニ)・柴山ガニ・津居山ガニ・大善ガニという名で売り出しているところもあります。

 

オスとメスで大きさが違うズワイガニ

ズワイガニはオスとメスで大きさがかなり違います。

 

そのため、水揚げされる地方によって呼名が違うだけでなく、オスとメスとでも一般的に呼名が違います。

 

ズワイガニのオスとメスの呼名

 

オス: 松葉ガニ(京都・兵庫・鳥取)越前ガニ(福井)加能ガニ(石川)間人ガニ(京都府丹後町)
メス: コッペ(京都)セコガニ(京都・福井・兵庫・鳥取)オヤガニ(鳥取)コウバコ(石川)

 

人気カニ通販店はコチラ



  • SEOブログパーツ